儘多屋の庭には、奥多摩新四国八十八ケ霊場 第十一番札所があります。

第十一番札所

この札所巡りは、昭和九年頃に創設されたもので、その範囲は奥多摩・青梅・羽村・福生・瑞穂・あきる野・八王子・東大和・入間・所沢・狭山…広範囲にわたります。

奥多摩霊場八十八札所 地域別案内図 昭和四六年ごろ

しかしながら、この札所巡りは、かなりマニアック。

これをコンプリートするのは、かなりの難関であり、上級者向けだと思われます。

なぜならば、札所には現在無住職のお寺や個人のお宅が含まれているからです。(もちろん、名だたる寺院も名前を連ねています。)

聞いた話ですと、これを主宰している事務局ももう存在していないとか…。

まさに、幻の御朱印巡り。

昭和四十年、五十年代は盛んであったこの札所巡りは、現在では知る人ぞ知る存在になっております。最近は御朱印ブームといいますが、この札所巡りはブームの影響をまったく受けておりません。

儘多屋も札所なので、御朱印を持っているのですが、札所巡りで訪ねてくる方は、年間4~5名様くらいです。

専用の御朱印帳(納経帳)があれば、そちらに印を押させていただきます。

ただ、当館に関しましては平日不定休ですので、必ず事前にお電話にてご確認をお願いいたします。

専用の御朱印帳ですが、私は先日、塩船観音寺さんで購入いたしました。まだ数冊残っているとのことです。

この幻の御朱印巡り、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

これを完成させたら、かなりの強者です。

昭和46年発行の納経帳
儘多屋のページ

第十一番札所へは、CAFE YUBA脇の階段から降りることができます。

 

 


電話受付時間 平日 9:00~18:00
土曜・日曜・祝日 10:00~18:00

※ランチ・夕食時間等電話に出られないことがあります。 担当が不在の場合は、折り返しお電話いたします。
不定休(平日は休業の場合がございます)

ご宿泊プラン
宿泊プランを詳しくみる

ご法要・ご宴会 プラン
宴会プランを詳しくみる

※下見の際には事前にご連絡をお願いいたします。

お勧めの記事

カテゴリー : BLOG